ABOUT

近代の産業革命より150年以上に渡り、営まれているデザイン。
「美しい物をつくる」「商業性の高い物をつくる」「社会問題を解決する」などその社会的役割は多岐に渡りますが、
わたしたちはデザインと出版を通じて「モノの新たな見えかた」をつくっています。

KOSEKO
DESIGN&PRESS

湘南藤沢を拠点とする小瀬古智之・小瀬古紫衣によって結成されたデザインユニット。「擬態」「静動」など視知覚のリサーチをベースにした実験的表現と役割の開発を行う。その成果をアートブック出版・クライアントワークを通じて国内外で発表し、創造性の流通の一端を担う。メディア掲載に「タモリ倶楽部」「BranD」「Hyperallergic」など。

BUSINESS

PRESS

出版|小瀬古文庫

「デザインの力で『もの』に潜む擬態を可視化する」をテーマに発行するアートブックマガジン「gitai」を中心に高品質な出版物の企画・製作を行っています。書籍を軸に一点物の作品やNFTアートまで、あらゆる表現活動を広義の出版として捉え、実験的な表現や新たな視点を国内外の書店やアートブックフェアを通して流通させています。

>> 小瀬古文庫のwebサイト

DESIGN

デザイン

ロゴ・名刺・書籍など、紙ものを中心にデザインを請け負っています。長く愛される美しさ、読みやすさ、そして遊び心を品質と捉え、大切にしています。予算と規模に応じた建設的なプランを提案させていただいています。

>> デザイン一覧

MISSION

クリエイションを通して、創造性の流通の一角を担うとともに、人々がより自由に表現ができる環境づくりを使命としています。表現の抑圧から人々を守るため、独立出版運動の形態を取り、直接の取引や販売を心がけ、顔の見える出版活動を目指しています。また、企画・デザイン・製作まで一貫して行います。

・擬態をはじめとするヴィジュアルカルチャーの研究と実践
・高品質な出版物・作品の発表
・異文化の独立出版との積極的な交流