SUNSET in LETTERS

本書体は一見すると普通の書体だが、拡大するとその表情が夕景のシルエットに変化する。
左ページの文字を拡大したものが、右ページの夕景のシルエットだ。この寄り引きの表情の変化こそが、本書体の特徴だ。書体を拡大するにつれ、夕景の叙情・奥行きの空間や光が、文字や余白の中に立ち上がってくる。Tの中には水平線を、fの中には暮れ行く町並みの遠景を、nの曲線に高架のカーブを重ねている。

書籍の購入はこちらから